建設・解体事業者の方へ


銀行融資のこと、年金基金のこと、事業承継のこと、経営審査のことなどの
お悩みごとはございませんか?
建設・解体事業者の方へ
 名古屋駅前の大規模再開発で数千億円の事業費が動いたにも係わらず、建設業者のキャッシュの回収は非常に厳しく、売上高の上昇に反して資金繰りに悪戦苦闘されている方々も多いのではないでしょうか。
 住宅取得資金贈与や消費税の増税、減価償却方法の改正、空き家対策などの税金に係わる法改正によって、請負のタイミングも大きく左右されてきました。人員の不足も深刻です。
 また建設業厚生年金基金(愛知県)は解散へと向かい将来の年金にも頭を悩ますばかりではないでしょうか。
 より良い未来のために必要な対策は下記の点を熟慮する必要があります。
  • 銀行融資に強い会計と税務とは?
  • 確定拠出年金のメリットデメリットは?
  • 事業承継税制のメリットデメリットは?
  • 経営審査で評価点を高くするには?
  • 解体業の新しい許可制度は?
  • その他にも多々・・・・・・。
是非、お気軽に何でも御相談ください。
建設・解体事業者の方へ